☆在庫チェックの管理☆ – 工業用ブラシの共伸技研/ブラシビレッジ  ☆在庫チェックの管理☆ – 工業用ブラシの共伸技研/ブラシビレッジ 

☆在庫チェックの管理☆

2021/12/16

🔶今回は社内で在庫している材料の管理方法に付いて行った3S改善活動のご紹介になります🔶

在庫切れ=製作不可

◇チャンネルブラシ製作に欠かせない材料があります。①毛材、②フープ、③芯線など絶対に在庫切れを起こしてはいけません。しかし、残念ながら時々在庫切れが発生する事がありました。

◇原因を考えた結果、いつ、誰が、チェックを行ったのか記録が無い事が原因ではないかと思い改善に掛かりました。

改善内容

◇写真のような用紙を製作、設置しました。この用紙には、月別の枠に1週間毎に確認作業後、データー印を押すようにしました。この用紙で、いつ、誰が、チェックを行ったか明確になりました。これで在庫チェック漏れの心配もなくなり、在庫切れを起こす原因も解消されました。

◇ちなみに「今回の案は、飲食店さんに設置しているトイレ掃除を行った事を記録している用紙を見て参考にしました」と改善を行った社員が言ってました。

◇改善のヒントは思わぬところにあるものですね。普段から【改善アンテナ】を伸ばしていると、「なるほど!!」と思わず声が出てしまう発見があるかもしれません。

🔶この様に株式会社共伸技研では、社員全員が創意と工夫を駆使し、効率良く生産性を上げる方法を考えております。

🔶日々改善活動を行っておりますので順にご紹介して参ります。宜しくお願い致します。

 

 

 

お問い合わせは、お気軽に。