☆作業効率☆ – 工業用ブラシの共伸技研/ブラシビレッジ  ☆作業効率☆ – 工業用ブラシの共伸技研/ブラシビレッジ 

☆作業効率☆

2022/05/19

🔶今回はブラシ製作時の時間短縮に注目し、行った3S改善のご紹介になります🔶

スパイラルコーンブラシ

◇写真はチャンネルスパイラルコーンブラシと言います。ブラシの先端まで毛材があるのが一番の特徴になります。

◇今回はこの先端部分の加工方法に付いて改善を行いました。以前までの方法は、先端に毛材を差し込んだ後、ハンマーなどを使用し先端部分を叩いて固定していました。

◇しかしこの方法だととても時間が掛かる為、何かもっと作業効率を上げる方法が無いか模索していました。そんな時に解決策が出てきました。

 

改善内容

◇写真は旋盤のチャック部分になります。通常は軸などを挟み、ブラシの巻取や、毛刈り時に使用していました。

◇今回はこのチャックの挟む力を利用し、カシメる製作方法を発見しました。この方法を行う事で、今まで製作する為に掛かっていた3~40分が2~3分にまで短縮する事が出来るようになりました。

◇とても画期的な発見となりました。

◇この様に株式会社共伸技研では、社員全員が創意と工夫を駆使し、効率良く生産性を上げる方法を考えております。

◇日々改善活動を行っておりますので順にご紹介して参ります。宜しくお願い致します。

 

 

お問い合わせは、お気軽に。