☆作業時の安全確保☆ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研 ☆作業時の安全確保☆ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研

☆作業時の安全確保☆

2021/04/01

🔶今回は旋盤で作業を行う場合の安全面に関する3S改善活動のご紹介になります🔶

機械周りの危険

◇株式会社共伸技研では、ブラシに取付ける軸なども社内で製作を行います。その場合機械を使用します。勿論作業を行う際は、作業中の安全をしっかり考えて行います。しかし材料によっては、機械より長く飛び出した状態で作業を行う事もあるのですが、その状態に気付かず通行し、怪我をする危険がありました。そんな危険を避ける為考えた改善になります。

改善内容

◇写真のように衝立を製作致しました。そしてその衝立にスタッフ全員が意識出来るように表示を貼り付けました。

◇少し遊び心を取り入れブラッシーのイラスト入りにしました。

◇この衝立がある事で作業中の状態だと一目で分かるようになりました。これで飛び出した軸などで怪我をする危険は回避する事が出来る様になりました。

 

◇この様に株式会社共伸技研では、社員全員が創意と工夫を駆使し、効率良く生産性を上げる方法を考えております。

◇日々改善活動を行っておりますので順にご紹介して参ります。宜しくお願い致します。

 

チェックしてます。

◇イラストだけでは無く、ブラッシー自身も安全に作業を行っているかチェックしに来ました。

◇ブラッシー工場長が厳しく目を光らせています。とても気が引き締まります。

 

お問い合わせは、お気軽に。