☆お客様の軸を守る☆ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研 ☆お客様の軸を守る☆ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研

☆お客様の軸を守る☆

2021/01/14

🔶今回はチャンネルロールブラシに使われる軸について考えた3S改善活動のご紹介になります🔶

キー溝を保護する

 

◇写真の様にチャンネルロールブラシに使用します軸には、【キー溝】と呼ばれる加工を行われている事があります。ブラシを機械などにしっかり取付ける為にとても重要で繊細な加工になります。ですのでブラシの巻替えや、軸をご支給頂いた場合はしっかり保護をして保管しないといけません。

◇改善前はキー溝に対して、新聞紙などを切ってマスキングテープで止めて保護していました。そしてブラシを取付ける際にはテープを剥がして作業を行う為、中々の手間暇が掛かっていました。そんな作業時間を短縮したいと思い考えた改善内容になります。

 

改善内容

◇ホームセンターなどで売られている椅子の足カバーを被せました。写真のように見た目も悪く無くスッキリしました。

◇1回あたり保護するのに3分程度掛かっていたのが、10秒足らずで取付ける事が出来るようになりました。また製作時に取り外す作業に掛かる時間と手間も大幅な短縮になりました。

 

 

 

◇この様に株式会社共伸技研では、社員全員が創意と工夫を駆使し、効率良く生産性を上げる方法を考えております。

◇日々改善活動を行っておりますので順にご紹介して参ります。宜しくお願い致します。

 

お問い合わせは、お気軽に。