☆作業服を守る☆ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研 ☆作業服を守る☆ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研

☆作業服を守る☆

2020/12/03

🔶今回は現場スタッフが着用している作業服を守る為に考案した3S改善活動のご紹介になります🔶

擦れて痛みます。

◇写真はチャンネルブラシを製作する工程の一つ【植毛】という作業になります。

◇大きいチャンネルロールブラシを製作する場合、螺旋状に巻いていきますのでとても長いチャンネル直線ブラシが必要となります。10m以上などは良くあります。

◇そういった長い物でも途切れる事なく植毛を行う為、チャンネルを写真のように後ろから前に送り出しながらの作業となります。

◇ですので写真のように身体の横を切りっぱなしの金属が横切る為、作業服が擦れてしまい痛むスピードが速く困っていました。そんな時に考えた改善内容となります。

 

改善内容

◇写真のように作業を行う時に座っている椅子にクリップを付けました。厳密には挟んだ、以上です。とても簡単な改善ですが効果は物凄い出ました。クリップでチャンネルの軌道を無理なく変えていますので作業服へのダメージがゼロになりました。

◇弊社の発表会でも最優秀賞に選ばれました。

 

 

 

◇この様に株式会社共伸技研では、社員全員が創意と工夫を駆使し、効率良く生産性を上げる方法を考えております。

◇日々改善活動を行っておりますので順にご紹介して参ります。宜しくお願い致します。

 

お問い合わせは、お気軽に。