☆新しいルール作り☆ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研 ☆新しいルール作り☆ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研

☆新しいルール作り☆

2020/10/01

🔶今回は現場内で新しく出てきた課題に対して考えた3S改善活動のご紹介になります🔶

仕組みの見える化

◇ブラシ製作を行うと必ず出る物があります。それは産業廃棄物です。その処理方法が最近変わりました。それに伴いプールする場所と処理するまでの新しいルールが必要となりました。そんな時に発案した改善になります。

 

改善内容①

●置き場所を決める。

◇前回までは産業廃棄物が出たら直ぐに引き取りに来て貰っていたがそれが出来なくなった為、一時的に保管が必要となりました。そこで大量に溜まった状態でも移動が可能な台車を用意しました。

◇これで保管場所を確保出来ました。

 

 

 

 

改善内容②

●ルール(仕組み)を決める。

◇内容をイラストと共に保管場所である台車に取付け、関わるスタッフ全員に分かり易い見える化を行った。

※仕組み化をした事で管理者を決めなくても自然と回るサイクルが出来た。

 

 

 

◇この様に株式会社共伸技研では、社員全員が創意と工夫を駆使し、効率良く生産性を上げる方法を考えております。

◇日々改善活動を行っておりますので順にご紹介して参ります。宜しくお願い致します。

お問い合わせは、お気軽に。