毛材のカットも行います。 – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研 毛材のカットも行います。 – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研

毛材のカットも行います。

2020/07/06
,,

切欠き加工と言います。

 

▢今回の製作事例はチャンネルカップブラシですが、毛材のカットがとても変わっています。写真のように横から見ると【V】に見えます。こういったカットも可能な限り行います。ただあくまでスタッフが手作業で行いますので公差など厳しい場合はお断りさせて頂く事もあります。

 

マスキング加工と言います。

▢チャンネルカップブラシの周りと毛材のほとんどを緑色で加工しているのが【マスキング】と言います。この加工を行う事で少々長めの毛材でも固くなり、仕事を行う事で起きる毛材の広がりや逃げを抑制する事が可能になります。

※重さを気にされない方は鉄板を曲げて回りに巻き付ける事もあります。詳しくはカップブラシと直線ブラシのコラボです。という事例がありますのでそちらをご覧いただけると嬉しいです。

 

▢現状動いている商品もアイデア次第では今までに無い新商品になります。

🔶皆さまの素敵なブラシのご相談・お問い合わせをお待ちしております🔶

 

お問い合わせは、お気軽に。