ワークがステンレスの時は、ステンレスの毛材を。 – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研 ワークがステンレスの時は、ステンレスの毛材を。 – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研

ワークがステンレスの時は、ステンレスの毛材を。

ワークがステンレスの場合、ステンレスの毛材を使うのが基本。
通常のワイヤを使うと、ブラシの磨耗粉がワークに残って、さびや腐食の原因になります。

お問い合わせは、お気軽に。