極太のブラシ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研 極太のブラシ – ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研

極太のブラシ

,,

前回は、極細線のお話でしたので、今回は、極太線のお話です。

ブラシの毛というと、なんとなく柔らか目の細い線を想像しますが、とっても太い線もあるんです。

直径が、1mm~2mmの物もあります。
毛というより、『棒』ですね。

 ◆ナイロンφ1.0 φ1.2 φ1.6
 ◆ポリプロピレンφ1.0 φ1.5 φ2.0

といった毛材があります。
1本1本は、まさに棒です。

こういった極太線を使ったブラシの使い道ですが。

 ◎強くカキトル様な、場合。
 ◎かといって、金属系の毛材は、使えないとき。

という場合が、多いです。

 

土木関係のお客さまからの、お引き合いが多いです。

たとえば、土のついたパイプの掃除だとか、道路面やトンネルの内壁の掃除とかです。

面白いところでは、氷の表面を掻いていくブラシ、というのもあ りました。

ところで、弊社で使用するポリプロピレンの極太線の断面は、丸い形状をしています。

多くのポリプロピレンの極太線は、丸く製造するのが難しいため、キシメン状の楕円形になっています。

弊社では、丸い線を製作できる毛材工場から、特別に丸い線を仕入れてブラシに使用しています。

お問い合わせは、お気軽に。